川尻蓮がヨントンで無視したと言われる理由3選!ファン思いの神対応も!

川尻蓮がヨントンで無視

JO1のメンバーとして活躍中の川尻蓮さん。

ヨントンでのファンとの会話で無視をしたのではと噂になっています。

このことが気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • 川尻蓮がヨントンで無視したと言われる理由3選!
  • 川尻蓮はファン思いの神対応も!

このことについて記事にしてみました!

早速、本題に入って行きましょう!

スポンサーリンク
目次

川尻蓮がヨントンで無視したと言われる理由3選!

川尻蓮
出典:Instagram

川尻蓮さんは、 JO1のパフォーマンスリーダーでもありグループの中でもとくに人気があります。

そんな川尻さんとファンがヨントンで会話ができるイベントがあり、川尻さんと話せたとレポートするファンがネット上に多くいます。

ヨントンとは、韓国語で「映像通話」のことで、高い倍率の抽選で当選した人が推しと一対一で会話ができます。

このヨントンで川尻さんがファンを無視するのではないかと噂になっており、そう言われている理由がいくつかあるようです。

理由① 塩対応

川尻さんがファンを無視したと言われている理由の一つが、ファンから「塩対応して!」とリクエストがあったと言われています。

塩対応して!と頼んだら塩対応してくれるらしいです。

引用元:Yahoo知恵袋

川尻さんは一人一人の要望に合わせてくれるそうなので、こういったリクエストがあった時に塩対応をしてくれたのかもしれません。

その時の塩対応の冷たさが「無視した」という言葉だけ残り、独り歩きしてしまった可能性があります。

理由② 音声トラブル

会話中の音声が途切れてしまい川尻さんの声が聴こえなくなってしまった人が、無視したと勘違いしたのではないかと言われています。

一般に使われているスマートフォンでも電波が悪く音声が聞こえづらかったり、電波の良い所でもつながらなかったりすることがあります。

人によって受信状況が違うので、一日何件もファンと話していればうまく聞こえなかったという人が出てもおかしくないかもしれません。

しかも会話時間は一件につき30秒間のみで、受信状態が悪くなると時間内につながらないことも充分ありえます。

川尻さん以外のメンバーの時でも、音声トラブルがあったと言われていますのでこういったトラブルは残念ながらよく起きる事なのではないでしょうか。

理由③ ファンではない人の仕業

一部のネット上では、川尻さんから無視をされたとデマをファンでない人が言っているのではと噂されています。

ヨントンの抽選に当選するのは非常に難しく、ヨントンをしていないのに当選して話をしたと言っている人も多くいるそうです。

当選した話をSNSやYouTubeで投稿している場合もあり、ファン以外の人がファンのフリをして「ヨントンで無視された」と言っている可能性があると言われています。

スポンサーリンク

川尻蓮はファン思いの神対応も!

ライブの川尻蓮
出典:YouTube

川尻蓮さんは普段からとてもファン思いの方だと言われています。

川尻さんのファンの方は年齢層が高めだそうですが、どんな人にも良い対応をしてくれると高評価だそうです。

蓮くんのファンは割と年齢層広めで、どんな人にも対応いいと評判ですよ。

引用元:Yahoo知恵袋

ヨントンで川尻さんと話した人は想像通りの人で、話をしっかり聞いてくれたと言っている人もいます。

蓮くんはほんとに想像通りかわいい、かっこいい青年で、私の話をちゃんと聞いてくれ、答えてくれて幸せな30秒を共有しました。もっともっと大好きになったし、またヨントン参加したいなと思いました

引用元:Yahoo知恵袋

X(旧ツイッター)の投稿でも、川尻さんが体調が悪いなかヨントンで神対応してくれたと投稿がありました。

一対一で会話ができるものの、近くにはスタッフが何人もいるはずなのでファンを無視したとなると問題にもなるでしょうし、SNSやYouTubeなど調べてみて川尻さんと話したファンが「無視された」や「嫌な気分になった」という人はみつかりませんでした。

それよりも川尻さんと話せて嬉しさが込み上げてくるコメントばかりでしたので、川尻さんがファンを無視したことは事実ではないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヨントンで川尻蓮さんがファンを無視したという噂がありましたが、デマの可能性がとても高いようです。

ファンを大切にしている川尻さんの活躍をこれからも期待したいですね!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

それでは!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次