森口瑤子の若い頃の出演作は?元カレや夫の職業は?子供は宝塚入団! 

ドラマや映画、バラエティーなどに出演され大人の上品さが漂う森口瑤子さん。

いつ見てもキレイな女優さんですね。

そんな森口さんの若い頃の出演作品、
付き合っていた男性、
家族について調べてみました。

スポンサーリンク
目次

森口瑤子  若い頃の出演作は?

そもそも現在の年齢は?

森口さんは、1966年8月5日生まれ。

現在57歳です。(2024年現在)

芸歴40年のベテラン女優ですね。

1983年にデビュー

1983年、オーディションに合格したのをきっかけに映画『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』でデビューしました。

オーディションで選ばれた年に、日本で一番有名な映画のひとつ『男はつらいよ』に出演するとは輝かしい経歴です。

その当時の芸名『灘 陽子』でした。

森口さんは、松竹だけでなく他にも多くのオーディションにも参加されていたようです。

2021年の松竹開催の大型オーディションの時の森口さんのコメントがありました。

小さな頃から女優になるのが夢でした。17歳でミス松竹に選ばれるまで、たくさんのオーディションに挑戦しましたが、不思議と女優以外の道は1度も考えませんでした。

引用元:中日スポーツ

女優になりたい一心で、デビューするまでに数々の努力をしていたんですね。

スポンサーリンク

出演作品

記憶に新しいところでは、2023年、福山雅治・大泉洋主演のTBS日曜劇場『ラストマンー全盲の捜査官ー』に出演されていました。

この他の主な作品

2001年、唐沢寿明・松嶋菜々子主演のNHK大河ドラマ『利家とまつ 加賀百万石物語』
 
2011年、小説から映画化された『八日目の蝉』

2022年、松岡昌宏『家政婦のミタゾノ』にもゲスト出演など多数。

森口さんで外せないのが、テレビ朝日のドラマ『相棒』です。

森口さんは水谷豊さん演じる右京の行きつけの小料理屋の美人女将役で出ています。

『相棒season18』(2020年)の最終回から登場し、今も演じています。

森口さんは三代目の女将です。

ちなみに、
一代目女将は益戸育江(旧:高橋沙耶)さん
二代目女将は鈴木杏樹さんです。

いつも冷静な右京さんですが、小料理屋という憩いの場がないと調子が狂ってしまい凡ミスをするほど。

『相棒』では小料理屋で右京さんが事件について思考をまとめる大事な場面となっています。

和服でしっとりとした雰囲気で右京さんを癒す役柄は、まさに森口さんが適役ではないでしょうか。

水谷豊とも相性抜群

『相棒』以外でも、水谷豊さんと火曜サスペンス劇場『地方記者 立花陽介』シリーズ(日本テレビ)で共演しています。

1993年~2003年まで放送された人気シリーズで、お二人は夫婦役で出ています。

長年にわたり水谷豊さんとも相性抜群ですね。

スポンサーリンク

森口瑤子の超大物俳優が元カレだった!

過去につきあっていた男性は、豊川悦治さんです。

1992年に公開された田原俊彦主演の映画『課長島耕作』で共演したのをきっかけに交際が始まりました。

しかし、翌年には破局。

原因は豊川さんが14歳年下の小島聖さんとつき合い始めたからだそうです。

(ちなみに豊川さんは小島さんと2年以上同棲したのち結婚直前の1997年に破局、同年のクリスマスに別の女性と結婚されたそうです。)

豊川悦司さん以外でおつき合いの噂があった男性は見つかりませんでした。

豊川さんとつき合っていたのは、森口さんが27歳のころです。

その当時の20代は、今の20代よりも結婚に対して敏感になる年齢です。

世間で騒がれた苦い経験から、周りに交際がわからないように気をつけていたのかもしれません。

スポンサーリンク

森口瑤子の夫の職業は?

1998年に結婚。

お相手は脚本家の坂元裕二です。

生年月日は1967年5月12日。
森口さんの1歳年上の方です。

あの有名なドラマ『東京ラブストーリー』(フジテレビ)を23歳で担当されました。
他にも映画『世界の中心で愛を叫ぶ』も手がけています。

脚本家以外にも東京芸術大学大学院教授、作詞家でも活躍中。

お二人の馴れ初めは1996年映画『ユーリ』で一緒に仕事をしたのがきっかけのようです。

スポンサーリンク

森口瑤子の子供は宝塚入団

2002年、長女を出産。名前は坂元南月(さかもと なつき)さんです。

なんと!長女、南月さんは宝塚歌劇団に入団されています!

芸名は『朱鷺(とき)あおい』さんだそうです。

すでに昨年初舞台を終え、月組に配属されました。

娘役だそうです。

森口さんの美貌と演技力、お父さんの芝居に対するセンスを受け継いでトップの娘役になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

森口瑤子の若さを保つ食生活?

いつまでもキレイで清楚な森口さんですが、若さの秘訣はあるのでしょうか。

体のことに気を遣っているという森口は食生活について「昔、今から8キロぐらい太ってたんです、20代の終わりぐらいに。いろいろなダイエットしましたけど、ゆで卵だけとか、りんごだけとか、糖質制限もやったし、脂質制限もやったし、結局は食べたいものを少量食べるっていうのが一番いい。食べすぎちゃった時は次の日とかに調節する」を語った。

引用元:「成り行き街道」フジテレビ

さらに、「夜ラーメンを食べたくなったら我慢せず食べる。翌日は食事を控える」とも語っています。

お父さんがビール工場勤務だったこともあって、ビール好きだそうです。

毎日飲まないようにしているが、飲むときは6~8杯飲んでしまうそう。

我慢しないで食べる時は食べ、飲むときは飲み「食事を楽しむこと」でストレスなく日々を送っているのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

17歳でオーディションに合格し一躍女優としてデビュー。

その後も数々のドラマや映画に出演し、ドラマ『相棒』で小料理屋のおかみさん役がぴったりな森口さん。

才能のあるご主人とこれから活躍が期待される娘さんに囲まれて幸せがにじみ出ていますね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

それでは!















よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次